きょうのみことば

 

【きょうのみことば】( 9月20日

 「わたしを呼べ。そうすれば、わたしは、あなたに答え、あなたの知らない、理解を越えた大いなる事を、あなたに告げよう。《(エレミヤ33章3節

 「わたしを呼べ《と天の神様は言われます。これは「どんな時でも祈りなさい《と言う意味です。神さまは、あなたの心の願いを知っておられます。今あなたがどの点に立っていて、どこに進めばよいかも知っておられます。それは今あなたが思い描いていることと違っているかもしれません。でも神様の方が正しいのです。

 神さまには、どんな願いと祈りも申し上げましょう。祈りは一方交通ではありません。口に出して自分の思いを言い表しているうちに、心の中が天の光によって明るみに出て来ます。理解が照らされます。そうです心を注いでいるうちに、だんだんと真実が見えてきます。神様があなたをさとしてくださいます。祈りとは何とすばらしいことでしょう。

 祈りの中で理解を超えたことが示された時は、信仰を持って受け取りましょう。それはあなたにとって最善なことなのです。ただ、理解を超えているだけです。こうした時こそ信仰を働かせましょう。神様から来ていることを確信できれば、何一つ「恐れること《はありません。信仰のスリルの道を進んでまいりましょう。

【今日の祈り】
 天の父なる神さま。あなたは、私に関わることをすべて見通しておられます。それでも「わたしを呼べ《と言われます。あなたと向き合わなければ分からないことが一杯あるからです。そしてあなたは私に告げようとしておられます。どうかあなたの思いを受け取る信仰をお与えください。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内