きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(9月25日

 たとい、死の陰の谷を歩くことがあっても、私はわざわいを恐れません。あなたが私とともにおられますから。あなたのむちとあなたの杖、それが私の慰めです。(詩篇23篇4節

 「死の陰《は、人生の危機とともに私どもに近づいてきます。しかし、十字架の贖いを信じる者には、それを恐れる必要はありません。陰ではなく「死《そのもの、「死のとげ《はすでに無効とされているからです。

 死を恐れない者は、何があっても動じません。死もいのちも主の御手の中にあることを信じるからです。その人は今日のやるべきこと集中することが出来るでしょう。

 神さまが私と共におられることを信じて、今日のやるべきことに集中してごらんなさい。神への信頼で満たされている心には、「死の陰《が忍び寄る隙間はありません。張り詰めた充実した一日が終わったとき、神様の御守りを心から感謝することが出来るのです。

【今日の祈り】
 父なる神さま。私の罪は主の十字架によって、すべて取り除かれていることを信じます。ですからそれ以下のもの、「死の陰《が私を害することはありません。あなたの臨在を信じて今日一日を生きますのでお願いします。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内