きょうのみことば

 

【きょうのみことば】( 9月28日

 私の敵。私のことで喜ぶな。私は倒れても起き上がり、やみの中にすわっていても、主が私の光であるからだ。    (ミカ書7章8節

 敵とはだれでしょう。パウロは「血肉」は敵ではないと言っている。敵は私たちを罪に落としいれ、神から引き離そうと必死に働いているサタンである。時に、私たちは敵の攻略で罪のどん底に落とされ、失意に沈むことがあるかもしれない。

 それでも、神を見上げ、悔い改めるなら、救いはある。どんなに失敗しても、「倒れても起き上がり《、救いの御手にすがり、敵を喜ばせることがあってはならない。

 主は「失望のどん底《からも、手を差し伸べて引き上げ、「救いの喜び《に入れてくださる。失望に負けれはならない。全く救いがないわけではない。「信仰の創始者《であり、「完成者《である主を見上げることをやめてはならない。

【今日の祈り】
天の父なる神さま。どんな時も、ただあなたを信じて立ち上がります。私を敵の手に渡さないでください。最後までお救いください。御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内