きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(10月 3日

 すべての人との平和を追い求め、また、聖められることを追い求めなさい。聖くなければ、だれも主を見ることができません。(ヘブル12章14節

 【平和】はすべてのよい関係の基礎です。友に対して同じことをしていても、平和の心を持ってしているときは、「忠告《ですが、そうでなければ「非難」になり、関係は悪くなります。

 「すべての人」と【よい関係】を持たなければなりません。たとえ彼が無神論者であっても、敵であっても、平和に反する悪意を持つべきではありません。

 誰でも、【聖められ】なければ「平和の心」はありません。心が聖められ邪心がないようにするには、神に求める必要があります。このことに倦み疲れてはなりません。

 人間関係は、【神との関係】の鏡です。平和を保つことができないのは、心が聖められていないからです。ですから「人との平和を求め、神に聖められることを切に求めましょう。」

【今日の祈り】
 父なる神さま。友との間でトラブルが起きたとき、被害者意識を持つことから、私をお救いください。そうではなく、聖めを切に求める機会としてください。そして、どんな小さな争いからも私をお救いください。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内