きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(10月4日

 「この国のすべての民よ。強くあれ。――主の御告げ。――仕事に取りかかれ。わたしがあなたがたとともにいるからだ。――万軍の主の御告げ。―― 《(ハガイ2章4節

 【BC537】年ユダヤ民族は、「クロスの解放令《を受けてカナンの地に帰還しました。そして総督ゼルバベルの指導のもとで、BC529年神殿建設に着手しましたが、工事はなかなか進みません。こうした歴史背景の下で預言者ハガイが預言し励ましたので、BC516年ようやく完成しました。これが「第二神殿《と呼ばれているものです。

 捕囚から帰還した民たちは、自分たちの生活の基盤が確立していませんでした。さらにカナンの地にはイスラエルの捕囚中に外国から移された異邦人たちがすでに住んでいて、いやがらせをしました。民たちは神殿どころではありませんでした。それでも預言者ハガイは【仕事に取りかかれ】と言って励ましました。

 そのとき語られたのが【わたしがあなたがたとともにいる】との神さまのお約束です。信仰者はこのおことばさえあれば、たとえどんなに前途が困難に見えても、前進できるのです。「インマヌエルの約束《これ以上に確かなものはありません。私たちも、みことばによって前進しましょう。

【今日の祈り】
 父なる神さま。私はあなたを信じます。ですから毎日があなたとともにあるはずです。それでも前途の困難をみてしり込みすることがあります。どうか私の心にあなたがともにおられることを確信させてください。そして大胆な心をお与えください。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内