きょうのみことば

【きょうのみことば】(10月15日

 『主に向かって、心から歌い、また賛美しなさい。』(エペソ5章19節

 賛美は「主に向かって《するものですから、「祈り《と同じです。教会の集会では特に賛美は重要です。また、集会で憶えた賛美を、生活の中で自然と口から出てくるとしたら、それはすばらしいことです。私たちの毎日が賛美で溢れたら、どんなに素晴らしいでしょう。

 もし、耐えられないほどの苦しみに直面し、信仰者の喜びがどこかに行ってしまったようなとき、こういうときは、自然に賛美が口から出てくることはないでしょう。でも自分を奮い立たせて、「よし賛美しよう《と、そのどん底において、賛美を始めたら、悲しみを乗り越える上思議な力がわき出てきます。賛美はこのように神様の力を引き出す管でもあるのです。

 この賛美の力を、私たちはもっともっと日常において活用したいものです。朝一回、賛美歌を開いて歌う習慣をつけたなら、信仰生活はもっとスリリングになるはずです。

【今日の祈り】
 父なる神さま。私の口に賛美を与えてくださったことを感謝します。集会において愛兄姉ともっともっと賛美の機会を与えてください。個人生活でももっとあなたを賛美します。もっともっと私の口に賛美をお与えください。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内