きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(10月16日

 むしろ、心の中でキリストを主としてあがめなさい。(Ⅰペテロ3章15節

 口で主を崇めることはだれにでも出来ます。でも、「心の中でキリストを主としてあがめ《ることは、心から主を信じている人でなければできません。

 感情は心の中にありますから、恵まれたときに、感謝の心から主をあがめることもあります。しかし、人生の曇りの日、雨の日、嵐の日、御顔が隠れているように思えるとき、心に重く重荷が圧し掛かってくる時、「主を崇めなさい《と言われても難しいことです。

 それでも、主の救い、主の恵み、主の愛、主の力を信じましょう。信仰を奮い起こして、「主よ、あなたを崇めます《と告白しましょう。

 信仰はことばの中に、行動の中にあるのではなく、最初に「心の中《にあります。心の中からはじめ、口に言い表し、行動に移すとき、主を本当に崇めることになるのです。

【今日の祈り】
 父なる神さま。私はまだまだ、頭で考え、何をしようと思うことからはじめます。心を動かすことにおいては未熟です。どうか、環境に左右されないで、心の中の信仰からはじめますから、お助けください。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内