きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(10月17日

 私たちは、あなたがたひとりひとりが、同じ熱心さを示して、最後まで私たちの希望について十分な確信を持ち続け・・・、信仰と忍耐によって約束のものを相続するあの人たちに、ならう者となるためです。(ヘブル人への手紙6章11,12節

 私たちが神様を信じ、信仰によってすることはみな、神さまのお仕事です。ですから私たちのしていることは、どんなに時間がかかっても終わるときがあり、完成します。

 私たちは、ただ忍耐を持って忠実に毎日を生きていればいいのです。完成するだろうかとか、失敗ではないだろうとか心配する必要は一切ありません。

 私たちの時間には限りがあったとしても、神様は永遠の方であり、十分時間を持っておられます。信仰の先輩から私たちへ、私たちから後輩へと受け継がれ、神さまの大きな事業、救いのみ業は、ついには神さまの栄光のうちに完成するのです。

【今日の祈り】
 父なる神さま。つらいことが続くと、つい「いつまでですか《という思いになります。私たちが希望に向かっていることを見失うことがないように、十分な確信と、信仰と忍耐を与え続けてください。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内