きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(10月19日

 罪から来る報酬は死です。しかし、神の下さる賜物は、私たちの主キリスト・イエスにある永遠のいのちです。(ローマ人への手紙6章23節

 北国の寒いところでの実感では、火のあるところには熱があり、火から離れたところに冷たさがあります。同じように、主イエス・キリストのおられるところに永遠のいのちがあり、主から離れたところに罪があり死があります。

 私たちはどんなことがあっても、主から離れてはなりません。すぐに罪がやってきて無力感に満ち、自分のいやな面が現れてきます。そうした時には、すぐ主の御許に駆け寄って行きましょう。主はすぐに私たちを助け暖め、愛のうちに包み、いのちとなり力となり希望となってくださいます。

【今日の祈り】
 天の父なる神さま。私はあなたを必要としています。今日も私のいのちとなってください。御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内