きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(10月24日

 暗やみの中を歩き、光を持たない者は、主の御吊に信頼し、自分の神に拠り頼め。(イザヤ書50章10節

 人生には【落とし穴】があります。クリスチャンでも罪を犯して心が真っ暗になることがあります。そのときは即座に、悔い改め、主の血による罪の赦しをいただきましょう。(→【悔い改めと罪の赦し】

 仕事がうまくいかなかったり、人間関係に気まずい思いになり、気分が暗くなることがあります。放置すれば、祈る気もしない、聖書も、集会もいやになり、疑いすら起こってきます。

 こんなとき、信仰を働かせることができるのでしょうか。できます。強い決心を持って信仰を気分の上に立てるのです。暗い気分の中から、神さまの御吊を呼び、助けを求めるのです。(→【信仰と気分】

 気分に振り回されてはなりません。暗い気分の中でも信仰が強くたてば、気分を従わせることができます。こんなときにも神さまにより頼む信仰に堅く立ちましょう。

【今日の祈り】
 父なる神さま。つい気分に負けてしまう私をお助けください。お天気者といわれる人間からお救いください。暗闇の中からでも、あなたを見上げ、信仰を働かせるものにしてください。強い信仰の人にしてください。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内