きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(11月1日

 「もしあなたの敵が飢えたなら、彼に食べさせなさい。渇いたなら、飲ませなさい。そうすることによって、あなたは彼の頭に燃える炭火を積むことになるのです。《(ローマ12章20節)

 「敵が飢えたなら《とパウロは言います。どうするのですか。「食べさせなさい《と。これはなかなか難しいことです。もしできたとしても相手に「好意《と受け取ってもらえないでしょう。「当てつけ《と思われるだけです。相手を見るのでなく、祈りながら、神様の助けによってでなければできるものではありません。

 「復讐してはいけません《(19節)これが原則です。どんなことがあってもしてはいけません。もしどうしても気がすまないなら、「親切をしなさい《と言われています。「そんなこと《と言いますか。この箇所をよく読んでください。こちらの方が「効果がある《と言うのです。これこそが「クリスチャンの復讐法《だと言うのです。

 「頭に燃える炭火を積む《とはどういうことでしょう。大火傷をします。それほどの効果があります。ここでは私たちが引っ込んで神様の出番となります。主が戦ってくださいます。聖霊の火が魂を貫き、彼を悔い改めに至らせるでしょう。これこそが神さまが願っていること、やろうとしておられることです。これならあなたも気がすむではありませんか。

【今日の祈り】
 天の父なる神さま。私は自分の感情を押さえることができません。あなたの御吊を汚すとわかっていても、自分が前面に出て今います。どうかまず、私の心をあなたの火で焼き尽くしてください。あなたのものとなりきりますように。イエス様のお吊前によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内