きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(11月 3日

 朝にあなたの恵みを聞かせてください。私はあなたに信頼していますから。私に行くべき道を知らせてください。私のたましいはあなたを仰いでいますから。(詩篇143篇8節)

 神に信頼を置く人々は、古から朝目覚めると神の前に進み、心静かにして祈り、心を整えることをしてきました。これは律法ではありませんが、これが神の恵みの中に留まるための道であることを、経験則として理解していました。

 この経験則を多くのクリスチャンたちも実行してきました。その結果、祈りによってすばらしい神の御わざを成し遂げた人々の群像を見ることができます。そうしたずば抜けた聖徒でなくとも、普通の生活をするクリスチャンでも、朝の祈りの習慣をつけた人と、そうでない人との間には大きな差が見られます。

 朝、まず祈りの時を持つことによって、きょう一日が一本の道のように示されます。それが神さまの導きです。そして導きに従った一日を歩むことができるのです。まだこうした習慣をつけていない方は、ぜひ、そのうちにと言わず、今夜眠り、明日起きた時、祈りの時を持ってください。

【今日の祈り】
 天の父なる神さま。私に祈りの意欲、祈りの習慣、その実行力、それを続ける意志、祈りによってあなたに期待する心、あなたの御心を知りたい、歩みたい、あなたの御わざを見たいとの強い願望を与えてください。イエスさまの御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内