きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(11月6日

 神である主、イスラエルの聖なる方は、こう仰せられる。「立ち返って静かにすれば、あなたがたは救われ、落ち着いて、信頼すれば、あなたがたは力を得る。《(イザヤ30章15節

 信仰者には、「神さまの御前《という、立ち返るべき場所があります。これがなければ、魂の孤児と言わなければなりません。ここは私たちの魂の住処です。

 私たちはここから迷いでて、裸の魂のまま、世の荒波に向かってはなりません。心が騒ぎ、自分を見失ってしまいます。ですから、「立ち返って《心静かにしておるべきです。

 もし荒波が心に進入してきたら、帰るべき場所にすぐに帰りましょう。しっかりと神さまの懐に留まりましょう。外の風の音ではなく、主の愛のささやきに耳を傾けましょう。

 信仰者はいつも平安の中にいるべきです。世の荒波があなたの肉体や財産を撃っても、魂まで傷つけられないように。どんな時も主を見上げ静かさを失わないようにしましょう。

【今日の祈り】
 父なる神さま。あなたは私の魂の避け所です、住処です。あなたのみ前にだけ、私の平安があります。蜃気楼のようなこの世のものに望みを抱いて、魂が迷い出ることがないように、お守り続けてください。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内