きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(11月12日

 こういうわけで、このように多くの証人たちが、雲のように私たちを取り巻いているのですから、私たちも、いっさいの重荷とまつわりつく罪とを捨てて、私たちの前に置かれている競走を忍耐をもって走り続けようではありませんか。(ヘブル12章1節

 信仰の道で孤軍奮闘していると思ってはなりません。天からも私たちの信仰の戦いを応援してくれています。重荷も罪もこの世に置いて行くべきものです。捨てても決して損にはなりまんし、害がおよぶこともありません。ゴールをしっかりと見つめましょう。

 家庭では独りかもしれません。会社でも独りかもしれません。しかし、天においての最大の関心事は、あなたが信仰の走路を走りぬくことで、ここに注がれています。

 さあ今日も、たとえ一歩でも前進しましょう。みことばに立ちましょう。切に祈りましょう。主を賛美しましょう。互いに友に声を掛けあって、励ましあいましょう。

【今日の祈り】
 父なる神さま。私は時々、信仰の道において孤独を感じてしまいます。疲れ切ってしまうときもあります。でも、今日のみことばで励ましを得ました。今日もあなたの御守りを信じ、天の友の声援を聞いて、前進します。イエス様の御名によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内