きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(11月23日

 わたしたちは、わたしを遣わした方のわざを、昼の間に行なわなければなりません。だれも働くことのできない夜が来ます。   (ヨハネの福音書9章4節)

 【昼があって夜】が来ます。時間の経過は厳粛です。私たちの行動のほとんどは、【時間の経過】とともに消えて行くものであるかも知れません。

 それらのものは、肉体に刻まれたもの、記憶や感情に刻まれたものです。しかし、私たちの地上でのわざで、永遠に消え去ることのないものがあります。それは、魂に刻み込まれたものです。

 自分の【魂の救い】のために、家族の魂の救いのために、友の魂の救いのために、今日できることがあったら、力を尽くして果たしたいものです。

【今日の祈り】
天の父なる神さま。今日一日、魂に刻むわざを教えてください。そしてそれを実行する力と情熱をお与えください。御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内