きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(12月1日

 「あなたがたが神のみこころを行なって、約束のものを手に入れるために必要なのは忍耐です。 《(ヘブル10章36節

 今日のみことばにはキーワードが三つあります。神のみこころ、約束、忍耐です。生まれ変わった人は「御心を知りたい《と言う欲求を持っています。これに目をつぶってやみ雲に祈っても、神様はその祈りを聞いてはくださっているのでしょうけれど、ただ壁にぶつかるだけです。

 波長があっていないのです。それは子どもがねだっても親が困った顔をしているようにです。むしろ神様に喜んでもらえるような願いは、神さまの心を知ることに尽きます。それが約束です。聖書の中には多くの約束があります。それはみなすばらしいものです。天も地も喜ぶものです。私たちはそれを求めたいと思います。

 もう一つ、「時は神のもの《ということを心得ることです。タイミングと言うものがあります。いつでも良いのではありません。そのちょうど良い時は神さまがご存知です。ですから、忍耐が必要です。その時は必ず来ます。ですから信仰生活において忍耐も学習科目に入れて置きましょう。

【今日の祈り】
 父なる神さま。私に忍耐を教えてください。はやる心をあなたを見上げることによって抑えることができますように。時はあなたのものです。必ずそのときが来ることを信じます。私があなたの時が来るまで、忍耐して待てますように。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内