きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(12月2日

 イエスは答えて言われた。『人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばによる。』と書いてある。(マタイ4章4節

 パンは、食べ物全般を指しているとともに、肉体の必要全般を指しています。イエス様は人間にはそれだけでなく、魂の必要もあることを指摘されました。それが「神の口から出る一つ一つのことば《です。

 体は元気でありながら、希望もなく、生きる気力もなく、生ける屍のような毎日を送っているとしたら、それは「魂の飢餓状態《の信号です。一刻も早く神の御許に来て「聖書を開き《、みことばの養いを受けるべきです。

 毎朝聖書を読み、それによって魂の糧とすることは、三度の食事が欠かせないように、永遠のいのちをいただいた人は心がけなければなりません。この「きょうのみことば《を受け取った時は、それを消化し、祈りの時を持つようお心掛けください。

【今日の祈り】
 父なる神さま。きょうもからだの糧を豊かにお備えくださったとともに、魂の糧もお供えくださったことを感謝します。どうか私に、魂の食欲も与えてくださって、魂の栄養を充分にいただき、元気なからだと信仰と精神にしてください。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内