きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(12月3日

 あなたがたの父なる神は、あなたがたがお願いする先に、あなたがたに必要なものを知っておられるからです。(マタイ6章8節

 三度の食事、寝るときの寝具、雨露をしのぐ住まいが、この世を生きる私たちに必要であることは、父なる神様は私たち以上によく知っていてくださいます。にもかかわらず、経済、健康、人間関係で窮地に追い込まれることがあります。

 そんな時、私たちはどんな祈りをするでしょう。神様が私たちが肉体を持っていることを忘れているかのように祈ることがあります。知っておられるのです。その上で深い御心の中で、私を愛しているゆえに、「死の陰《と思われるところを通されます。

 今の窮地以上の大事なことが、神様のみ心の中にはあります。ですから委ねるのです。そうするとトンネルは通過し、暁には試練を乗り越えた祝福が与えられます。

【今日の祈り】
 父なる神さま。あなたは私の必要をみな知っておられます。今の苦しみもあなたの御手の中にあることを信じます。あなたの愛を信じて、希望の明日を信じて、この試練の中を通過します。どうか、この私の信仰をお助けください。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内