きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(12月 9日

 主はわれらを御心に留められた。主は祝福してくださる。 (詩篇115章12節)

 神さまは親の心をもって私たちを御心に留めておられます。将来を見通して、一生を通して私たちの祝福を考えてくださっています。今、私の思い通りに行くことが祝福でないことも、知っておられます。

 ですから、今思う通りに行かないからといって悩むのではなく、神さまの御心を信じてお委ねすることです。悲しんで苦しんでいる今、なすべきことは、神さまの親心を信じて安らぐことです。

 神さまは信じて委ねる者を祝福することによって、ご自分の栄光を表わされます。ですから、今がどんなに辛くとも、神さまの善意を信じて、「お従いします《と告白しましょう。どこまでも神様についてまいりましょう。

【今日の祈り】
 天の父なる神さま。あなたは私のお父様です。私の一生の面倒を見てくださることを信じます。あなたから迷い出ることなく、あなたの庇護の下から離れることがありませんように。これからもずっとお守りください。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内