きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(12月14日

 愛は寛容であり、愛は親切です。また人をねたみません。愛は自慢せず、高慢になりません。(Ⅰコリント13章4節)

 人の心にも愛はありますが、それは神から来たものです。人の愛は簡単に、憎しみや怒りと同居し、利己心によって動かされ、無知によって情欲と結び合うことがあります。このように人間の愛は上完全です。

 しかし、心を神に向って開くことによって、愛を純化していただくことができます。ねたみや高慢によって愛をゆがめないようにするには、もっともっと神により頼むことです。今日も愛の本源である神のうちにとどまり続けましょう。

【今日の祈り】
 天の父なる神さま。愛がないから人の悪いことに目が留まることを知りました。もっと私のうちに愛を増し加えてください。御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内