きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(12月16日

 「あらゆる恵みに満ちた神、すなわち、あなたがたをキリストにあってその永遠の栄光の中に招き入れてくださった神ご自身が、あなたがたをしばらくの苦しみのあとで完全にし、堅く立たせ、強くし、上動の者としてくださいます。《(Ⅰペテロ5章10節)

 あらゆる恵みしばらくの苦しみが並べて置かれています。この二つにどんな関係があるのでしょうか。「完全にし《が、この二つを結ぶことばとしておかれています。

 聖書が教える人生には、二つの流れがあります。一つは天に、永遠のいのちに、完成に向かう流れです。もう一つは神も希望もなく、今の瞬間の欲望に支配される流れです。今、楽しいか苦しいかではなく、方向が重要であることが分かります。

 私たちの神は「あらゆる恵み《に満ちたお方です。神は私たちを人間として「完全にする《ことに熱心です。今しばらくは「試練の炉《の中かもしれません。でも神様を見上げ、委ねましょう。決して疑ってはなりません。きょうも希望を持って進みましょう。

【今日の祈り】
 天の父なる神さま。しばらくの苦しみが、時には永遠の苦しみに思えるときがあります。そんな時、あなたの御顔をはっきりと示してください。私の心がぐらつくことがないように、あなたの恵みをお示しください。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内