きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(12月17日

 「気をつけて、静かにしていなさい。恐れてはなりません。・・・・・・・・心を弱らせてはなりません。《(イザヤ7章4節

 「気をつけて《とは、「毎日祈る《というです。気をつけないと、祈らないままで数日が過ぎてしまいます。「静かな心《は、祈りの中で、神の前に出ているときだけに起こる心の状態です。「恐れてはなりません《とは、全能の神様にしっかりとしがみついていることです。

 祈りははじめ重労働かもしれません。祈りの習慣をつけることは、継続以外にありません。「いらいら《がはじまったら、「祈りが足りない《と思いましょう。心に上安が漂い始めたら、心はもう神様から離れていると考えて、すぐに自分の部屋にはいって祈ることです。

 「心を弱らせ《てはなりません。「祈りの充電《をしましょう。祈りによって熱をいただいて、どんな事態も乗り越える「勇気《を神様からいただきましょう。

【今日の祈り】
 父なる神さま。私はあなたから離れたら、すぐにいらいらする弱い人間です。ですから、いつもあなたにすがります。私の心をあなたの火によって燃やしてください。そしてどんなことも乗り越える勇気をください。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内