きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(12月20日

 私たちの主イエス・キリストの父なる神がほめたたえられますように。神はキリストにおいて、天にあるすべての霊的祝福をもって私たちを祝福してくださいました。(エペソ1篇3節

 【霊的祝福】とは、新しい価値観のもとで理解できるもので、地上がすべてと思っている人にとっては殆ど無価値なものです。たとえば、金銀を欲しがるのは人間だけであって、動物はそんなものには見向きもしません。同じように、【霊的価値】は信仰によって生まれ変わり、新しいいのちを持つ者となって、はじめて理解できるものです。

 たとえば、11節の【御国を受け継ぐ者】を考えましょう。何の価値があるでしょう。「御国《を信じられない人にはないも同然です。しかし、人間をトータルで考えるなら、人生はそのほんの一部に過ぎません。この世のいのちはやがて終わるでしょう。その後、永遠に続くいのちがあります。それを受け継ぐというのはこのいのちです。

 鍵は信仰です。【神の約束を信じる】ことができるかと言うことです。もし信じることができたら、世にも尊い資産を相続するのですから、心の中から【あふれ出る幸福】を味わうでしょう。同じ信仰者として生きるなら、この幸せをかみ締めながら、さらにさらに信仰の道を歩む者となりたいものです。

【今日の祈り】
 父なる神さま。私たちはこの地上に生きております。ですからあなたは私たちが物質を必要としている者であることをご存知です。ですがそのようなものはあなたが心配してくださると信じ、私はこの地にあってもあなたからの霊的祝福を価値あるものとします。さらにこれを追い求めます。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内