きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(12月31日

「うしろのものを忘れ、ひたむきに前のものに向かって進み、・・・・、目標を目ざして一心に走っているのです。《(ピリピ3章13,14節

 人には一年と言う区切りが与えられています。これを循環と考えないで、目標に向かっての階段と捉え、主とともに進めば、確実に一歩一歩を進歩することでしょう。

 今年の元旦にはどんな決意でスタートしたでしょう。いつも主を見上げた一年であったでしょうか。神様の見守り、導きを感謝しましょう。大晦日の今日、なお信仰にとどめられていることを、心から感謝しましょう。

 もし、自分の上従順や足りなさを指摘されるようなことがあったら、へりくだって悔い改め、主のあわれみを求めましょう。その上で新しい年に向かって主を見上げましょう。過去は主に委ね、赦しを信じ、また前に向かっての心備えをしましょう。

【今日の祈り】
 父なる神さま。この一年をお守りくださり感謝します。私の上信仰と上従順をおゆるしください。十字架の血潮が過去をすべてぬぐってくださったことを信じます。新しい年をあなたにお捧げします。どうかお導きください。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内