用語(いさ)
(聖書、神学、キリスト教、教会の用語)

[戻る]ホームページ聖書研究用語の解説
いいいさいすいたいないまいやいらいん
イザヤイースターイスラエル

 

  【い】【い】  【いい】【いい】  【イエス】【イエス】  【イエス・キリスト】【イエス・キリスト】

 

  【イサク】創世記17:19【族長時代】【慰めを得た】   【イサクとリベカ】→【参考】【イサクとリベカ】
  【イサクの神】創世記46:1【アブラハムの神】【ヤコブの神】【家庭宗教】
 ここでヤコブがいけにえをささげたのは、父イサクが礼拝していた神、そしてヤコブに教えてくれた神であった。こうした継承はアブラハムから続いており、ヤコブは自分の子らにも受け継がせようとしていた。
  【イサクの創世記35:29【エフラテ】   【イサクの信仰】→【主の祝福】
  【イサクの誕生】→【非常に悩んだ】
 「サラはみごもり、そして神がアブラハムに言われたその時期に、年老いたアブラハムに男の子を産んだ。アブラハムは、自分に生まれた子、サラが自分に産んだ子を【イサクと吊づけた】。《(創世記21:2,3)アブラハムへの約束には「子の誕生《も含まれていたが、すでに年老いていたこと、さらに十数年待たされたことが、心の揺れを経験し、信仰を試した。しかし、神は約束されたとおりに、イサクは誕生した。この故にイサクは「約束の子《と言われた。
  【イサクの妻探し】→【天の神、地の神】

 

  【イザヤ】【イザヤ】

 

  【石】【重り石】【自然のままの石】【捨てられた石】【隅の親石】【つまづきの石】【助けの石】】→【見捨てた石】【7月11日】
  【石が叫ぶ】ルカ19:40→【参考】【石の叫び】
  【石がパンになる【石がパンになるように】マタイ4:3【三回の誘惑】
 「あなたが神の子なら《とは、「救い主なら《と言う意味で、これは救い主に対する誘惑である。「この石がパンになるように、命じなさい。《と。人間の切羽づまった必要は、「食べる《ことである。これを解決すれば、救い主として認められることは必定である。これに対して主は「人はパンだけで生きるのではなく《との申命記8:2のみことばを引用して、これを退けられた。
  【石の出エジプト24:12,申命記4:13【あかしの石の板】【神の指で書かれた石の板】【二枚の石の板】
 イスラエルの民に与えられた「十の戒め《「十戒《は、石の板に刻まれてあった。一枚目には第一戒から第四戒まで、すなわち「神に対する戒め《、二枚目には第五戒から第十戒まで、すなわち、人の間での戒めが書かれていた。
  【石の代わりに【粘土の代わりに】創世記11:3
  【石の【石の心、肉の心】【新しい心】
  【石の祭壇出エジプト20:25  【石の創世記28:18,出エジプト23:24,Ⅰ列王14:23,イザヤ19:19【大理石の柱】

  【石を投げなさいヨハネ8:7
 「姦淫してはならない《は確かに厳しい律法であった。モーセはこれを「石打ちの刑《に処すべきとしたが、これが「神の御心《であった。人はこの神の思いに恐れ戦くべきであった。しかし、この神の思いを代行できる人がいるかといえば、「いない《が現実であった。イエスはこの点を突いて「石を投げなさい《と言われた。→【無理な律法】
  【石打ち】Ⅰ列王21:10,ヨハネ8:5,11:8,使徒の働き14:5  【石打ちの】→【姦淫】
  【石地】【石地のような】→【地を潤す雨】   【石と石の柱】【石塚を越えて】(創世記31:52

  【礎の詩篇118:22マタイ21:42【捨てられた石】

  【イシュマエル】創世記16:11【ハガル】【割礼】
 ハガルがアブラハムに産んだ子。彼の子孫はアラビヤ半島に広く分布し、アラブ人の先祖となった。マホメットは彼自身「イシュマエル《の直系の子孫であることを自認し、イスラム教の基礎を築いた。
  【イシュマエルの子孫】→【敵対して住んだ】
  【いじめ】【いじめた】創世記16:6【いじめられ】ルツ2:22【いじめる】ヨブ19:3【からかう】【悩みの仕掛け人】【醜いあひるの子】【発散】
 弱いものを苦しめる(国語辞典)。人間関係の中で日常的に行われている。する方はそれで自分の心を処理しようとしているであろうが、一時的な慰めにしかならないために、「常習化《する。それは、傷口を拭っても出血が止まらないように、「心の膿《の放出である。しかし、いじめられた方は、その苦しさの中から、「神に逃げ込んでいく時《そこに思わない慰め、救いに出会う。

  【イシュタル】【アシテ】→【参考】【金星**女神イシュタル】

 

  【いす】【いす】【イスカリオテ・ユダ】【イースター】→【イースター】   【イスラエル】【イスラエル】
  【いた】【いた、板】  【今】【いま、今】   【いら】【いら】   【いん】【いん】

 

 

 

 

 

 [戻る]   用語   説教要旨   ホームページ